2006年03月30日

友達の悩みを聞きました

今日知り合いの女性の愚痴を聞いてあげました。
その愚痴の内容は彼女がバイト先で先輩に虐められた話です!
その彼女は最近新しいバイトを見つけました。
そのバイトは喫茶店のウェードレスです。
新人ですので、最初は先輩達に色々教えてもらえますよね。
彼女は真面目な人ですから、言われたことをきちんとやってるつもりですが、
いつも先輩に「これは違う」「あれは駄目」と言われてます。
先輩は何人もいて、みんなそれぞれ別のことを言ってますので、
誰のことを聞いたらよいのかすごくこまってるみたいですね。
そして、先輩達は多分今の職場にもう慣れてるから、
平気で大きい声出して、お喋りしたり、仕事中携帯のメールをしたり(店長がいないときだそうですが・・・)
とても非常識なことをしているにもかかわらず、彼女に色々な支指示をするらしいです。
それで彼女もいい気分にならず、辞めようと考えてますと今日話してくれました。

職場のことですから、どういう風に慰めたらいいのか分からなくて、
話を聞いてて感じたのはバイト先の先輩の行動はちょっと理解できないですね。
日本は仕事に関して「チームワーク」を重視しているから、
みんなでお互いに協力し合っていい仕事をしますよね
とくにサービス業ですから、常にいざこざがあると顔に出てしまうとお客さんには失礼ですよね。
店長さんに一回話してみたらどうですか?と提案しましたけど・・・。

職場の人とうまく付き合うことができたら、仕事もし易いと思います。
うまく行かないと本当に好きな仕事でも嫌いになりますよね。
特に女性が多い職場の場合は難しいと思います。私は前働いた会社も女性が多かったので、本当にすごく大変な目に逢ったから、今の彼女の気持ちはすごく分かります。
早く円満できに解決できたらいいですよね!

皆さんは楽しくお仕事をしていますか?
皆さんが楽しくお仕事できますように祈っています♪
posted by みんみん at 22:27| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

ザ!世界仰天ニュース

今日は「ザ!世界仰天ニュース」の4時間SPを見ました。
またこんな時間になってしまいました(笑)!

色々な驚くようなニュースばっかりですから、内容的には面白かったです。
ただ手術するときの映像などは怖くてあまり好きではないので、
そこだけは他のチャンネルに換えたりしてました(苦笑)。

番組の中で一番印象的なのは「末娘から父への贈り物」というニュースですね。
父親の心臓が悪いため娘さんが看護師になって父親の病気を治すと
娘さんは言ったけど、その本人がある事故で重症になりました。
結局、父親が娘さんの心臓をもらい、心臓移植の手術を受けましたという話です。
普通に考えたら本当にあり得ない話ですが、本当に奇跡的なお話ですね!
感動的と言うには悲しい結末でなんとも言えない気持ちになりました。

番組を見て思ったのは、世界は広いですから、
自分が考えも付かない奇跡のようなお話は沢山ありますね。
本当に不思議です!

でも、やはり私はみんなが幸せになるような、
楽しい気持ちになるハッピーエンドのお話が好きですね。

posted by みんみん at 23:37| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

美容室に行ってきました

今日は美容室に行ってきました。髪の毛が長くなったので少し切りました。すっきりしました(笑)!

日本の美容室って綺麗ですね、切った髪の毛をすぐ掃除するし、
お洒落で美容師さんたちも親切ですね。
そう言っても、中国の美容師が不親切と言ってるではないですよ。
中国の普通の美容室(一般の人が行くようなお店の場合)は、
髪の毛を洗うときに椅子に座って頭を前にうつ伏せ状態で洗いますね、
もしお化粧してたら、流れた水で化粧も流れてしまうことがあります。
日本の場合はちゃんと仰向けで、美容室のスタッフの目線と合うのを避ける
ためにタオルで軽く被せてくれますね。
本当に細かいところを気遣ってくれますね!

また日本の場合はスタッフは「湯加減はいかがですか?」など
優しい声もかけてくれるから、嬉しいですね!
中国の場合は自分から「熱い、寒い」と言ってますね(笑)。
全部とは言えないですが、日本みたいなサービスはないですね!
もし日本みたいなサービスがありましたら、きっと店の人気もあがりますよね(笑)!

日本のファッションなどは中国より進んでいますので、
美容師さんの腕もいいですね、可愛い髪形をしてくれました♪
私の髪の毛は癖毛ですので、ドライヤーをかけるときに注意することを教えてくれました。
美容室で髪の毛を綺麗にセットしてもらいましたが、
明日自分でセットしたらきっと今日みたいに綺麗ではないと思います。
それはやはり美容師さんの腕ですよね!
でも自分に合うような美容師さんを探すのが難しいですよね!

今日は美容室から出たときにはいい気分でした(笑)!
posted by みんみん at 22:41| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

ナルニア国物語を見てきました

今日は主人が休みなので、二人で映画を見に行ってきました(笑)!

今日の映画は「ナルニア国物語」です。
私はこの作品の原作を読んだことがなかったけど、
主人にいい作品ですよと教えてもらって、
映画の予告編も面白そうだったから、見に来ました。
本当に面白かったです。その続きも楽しみにしてますよ。

映画の内容は多分みなさんはご存知だと思います。
兄弟たちが力を合わせて魔女と戦う、国を救うお話ですね。
映画の中の景色や、人物たちのメイクなどはとても素晴らしいです。
映画を見ながらずーと主人にこれからどうなるのと聞きましたが、
主人が見てたら分かるよ、今教えたら面白くないでしょうと言われました(笑)。
でも主人公たちが困ってるときにその後はどうなるかをとっても知りたかったです、ドキドキしながら見てました。
見終わってからは自分もそういう国に言ってみたいなぁと思いましたよ、
たとえ命が亡くなっても冒険してみたいなぁと思いました、変ですよね(笑)!

映画を見に行く途中にフリーマーケットがあって、そこにも寄りました。
面白かったですよ、みんな自分のものを売り出しています、
洋服が多かったですね、他は靴やカバン、おもちゃなど本当に色々あります。
洋服はやはり新品が欲しかったので、買いませんでしたが、
一つ沢山荷物が入る生地で出来たカバンを買いました、
値段はなんと500円でした、すごく安かったです(笑)。
実はフリーマーケットを経験するのも初めてですから、
いろんなものを見たかったので、主人は待つのが結構大変でした(笑)
たまにもいいですよね(笑)!

そうそう、思い出しました、ちょっと前に聞いた話ですが、
中国か日本かははっきり覚えてませんが、
買い物する奥様のために旦那様の預かり所があるんです、
男性の方は女性と付き合ってるときには買い物などは一緒に行きますけど、
結婚してからは段々面倒くさくなって、そういう人たちのためにある場所が設置されて、
そこで旦那様がタバコを吸ったり、飲み物を飲んだりして時間を潰すことができます!

学生の頃には映画を見るのが結構好きでしたが、
仕事をし始めて段々映画を見る回数も減っていたし、
今日面白い映画をみることができて、本当に楽しかったです♪
もしみなさんも時間がありましたら、是非見てくださいね!
posted by みんみん at 00:37| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

桜の開花の時期ですね♪

今月はあと残り一週間ほどですね。春になりましたが、また少し肌寒く感じますね。
でも本当の暖かい春はもう近づいてきましたよね。

今は日本の各地で桜の開花の時期になってますね、
神戸も明日ぐらいに開花だと聞きました、今年の桜は綺麗に咲くのかなぁ!?

桜と言ったら中国人の頭の中では「日本」の象徴と思っていますね。
昔、中国のテレビで日本語を勉強する人に向けの番組の最初は必ず桜、お城と新幹線です。
特によくある写真は手前に桜があって、後ろの背景は日本のお城です。
これを見るとすぐ「日本だ!」と分かりますよ!これは中国の万里の長城、天安門と同じですね(笑)!

金沢にいたとき、4月の桜の開花の時期、兼六園は入場無料になってますので、毎年友達に連れててもらって花見に行きましたよ。
桜を見るのは目的ですが、もう一つの目的は「花よりトウモロコシ」です(笑)。
私は屋台の焼きトウモロコシが大好きだったのです(笑)!

花見の季節になるとみんな桜の木のしたにシートを敷いてお酒を飲んだり、お話したり楽しい時間を過ごしてますね。
そういう習慣は中国にはないですね。
中国は季節によって公園でのお花の展示会はありますが、日本のような花見の習慣はないですね。

話が変わりますが、最近の中国も日中友好のシンボルとして桜を植えてますが、
日本の桜の種類と違うみたいです、花の色や形などは違いますね。
日本の桜はたくさん咲いて本当にピンク色でものすごく可愛くて綺麗です、
中国の方はやはり数も少ないですし、木も細かったのであまり綺麗に見えませんでしたね。
今、私は日本にいるので、今年の桜の花も楽しみにしてます♪
posted by みんみん at 22:08| 兵庫 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

卒業式

今日は家の近所の小学校のそばを通りました、
そのときになんかいつもと違うなぁと思って、
聞いたら、今日は小学校の卒業式と教えてもらいました。

学校の卒業式って、私は今まで一回もなかったことを今日気付きました(苦笑)。
私の子供のときには「卒業式」という言葉さえ聴いたことがないですね。
小学校から中学校に上がるとき、卒業試験があって、
それが終わったら成績通知が来るまで家で遊んでました。
成績が発表されてから、夏休みに入って、目いっぱい遊んで(笑)
新学期が始まったときに新しく中学校に進学しました。
中学校一年生のときにも入学式などもなかったですね。
いつも普通の日と同じように過ごしてました。(笑)
そうそう、卒業アルバムはなかったけど、卒業写真は一枚ありましたね!

でも日本に来てから、3月、4月になると入園祝い、入学祝いなどをした経験があったので、日本は入園式、入学式があると分かりました。
もちろん卒業式のことも分かりました。
自分の入園式や入学式には参加したことがないけど、多分これから子供の入園式や入学式を参加しますよね(笑)。

今の中国の学校は入学式や卒業式があるかもしれませんね、
その辺はちょっと分かりませんね、今度実家に電話をするときに姪に聞いてみます。
入園式や入学式は子供として本当に思い出になることですから、あるといいですね!
学校の前で写真を撮ってる子供達と両親を見て私も微笑んでいました♪
posted by みんみん at 23:57| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いかなごの佃煮

今日は義母がいかなごの佃煮を作りました。すごく美味しかったです。
義母に聞いたら、なんか「いかなご」と言う小さな魚は瀬戸内海地方の名物です。
「いかなご」という魚大きさは今の時期なら大体長さは3cm、太さは4mmぐらいかな、これからはすこしずつ大きくなっていきます。
でも調理したあとは大分小さくなりましたね。

義母に作り方を聞きましたが、なんか調味料は醤油、みりん、砂糖、お酒と生姜です。
一見普通の煮物のように作ってるみたいですが、なんかコツがあるみたいです。
今日は聞く時間がなかったので、近いうちに自分で作ってみたいですね。
今日義母が作った佃煮は甘くて、(でも甘すぎず)パリッとしてご飯と一緒に食べるとご飯のお代わりまでしました(笑)。

そう言えば、瀬戸内海の明石のたこも美味しくて有名ですよ。
明石のたこを湯掻いて、ポン酢をつけて食べるのは一番ですよ!
もちろんお酢の物の中に入れるのも美味しいですよ。
やはりたこが美味しいから、明石のたこ焼きと大阪のたこ焼きって違いますね。
明石のたこ焼きはフワフワでダシにつけて食べますね。
大阪のたこ焼きはソースをつけて食べますね。
初めて明石のたこ焼きを食べたときにこんなふわふわたこ焼きもあるのですねとびっくりましたよ(笑)。

私は日本に来て、本当に海のものをよく食べるようになりました、
最初は海のものはちょっと匂うのかなと思いましたが、
実際食べてみたらすごく美味しく感じました。
今ではお刺身でも平気で食べれますよ(笑)!鯛のお刺身は大好きです♪

瀬戸内海はいろいろな海産物があって本当に美味しいものが多くて嬉しいです♪
美味しいものを食べたときには日本にいてよかったなぁと思いますね(笑)♪
posted by みんみん at 00:13| 兵庫 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

上海での家探し

今日は主人と私が上海にいたころの生活の話をしました。
色々思い出して、大変なこともあったし、楽しいこともありましたね。

大変と言ったら、一番最初は上海で事務所を作ることから始まりました。
そのときうちの会社は蘇州にしかありませんでした。
事務所を作るということは、事務所と住む場所を探さない行けないですね。
上海は外国の方が多いので、外国人が多い場所に事務所や住む場所を探したいと考えました。
当時はちょうど上海の不動産業が盛んでいた時期ですので、家賃などはとても高かったです。
中国にいるのにみんなドルで支払いしました(もちろん人民元で取引するところもありますけどね)。
やはり外国人が多いので、みんな上海で高級マンションを借ります。
そのお陰で不動産業は一気に人気が上がりました。

話戻りますが、上司の奥さんは住む場所に関してはとても拘りがあって、
部屋の間取りやキッチンの設備など色々な希望があって、
あのときは毎週の週末に上司の奥さんと上海で家探しました。
全部で見た物件の数は60軒ぐらいです(笑)!
同じマンションでも色々な不動産屋さんが関係あって、
そのうちに同じ部屋をいろんな不動産屋に案内してもらったこともあります(笑)。
あるマンションの管理人には「また来た」と言う目線で見られたこともあります(笑)。

あの時は真夏ですから、一日10数軒も回るので、本当に体力的に疲れましたね(笑)。
でも最後には理想的な物件が見つかって、本当によかったと思いました。
上海での家探し経験はわすれませんね(笑)!
家を借りるだけでこんなに探してましたが、よく考えたらもし家を買うことにしたときにもっともっと慎重ですよね。
一生一度の買い物ってよく言われますね。

ところで、話がすごくかわりますが(笑)今日野球で日本が世界一になりました!!
本当によかったです!みんなの嬉しい顔を見てると私も心から嬉しくなりました♪
本当におめでとうございます♪♪
posted by みんみん at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

子供の頃のアニメの思い出

今日はね子供のときに見た日本のアニメを思い出しました。

私が一番印象残ったのは「鉄腕アトム」と「一休さん」ですね。
「鉄腕アトム」の方は白黒で、未来の世界の話をしているので現実を離れて、
未来世界に関しての色々な想像があってとても面白く感じました。
「鉄腕アトム」の放送時間になると必ずテレビの前に座ってます。
アトムは敵と戦って、困難を克服して最後は敵に勝つというのは当時にとって大人気でした。
アトムに関する商品、例えばアトムの絵に描いた風船などはすごく人気ありました。
アトムの本も出版されてましたよ。

「一休さん」はいつも難題があって、それを解決していくのを見て、
頭が柔らかくなったような気がしますね。
でも今見てないので、堅くなったと思います(笑)。
そう言えば、一休さんを見たときに、どうして日本の人は照る照る坊主を作るのかなぁ?と疑問がありました。
先日それを義母に聞いて、やっと分かりました。
「良い天気になりますように」という気持ちを込めて願い事ですね!
疑問が解けるのは何十年もかかりましたね(大笑)。
でも本当に「鉄腕アトム」も「一休さん」を見てて勉強にもなるいい話だと思います。

それを今のアニメと比べたら、内容全然違いますね。
今のは恋愛物語が多くて、美少年、美少女の話が多いみたいですね。
(普段あまり漫画見ないので、思ったことを書いただけですから、もし間違えたらごめんなさい)。

やっぱり時代が違うので各時代の色に合わせて小説やアニメなどを
つくるのでしょうね。古いかもしれないですけど、今の子供たちにも
アトムや一休さんのお話を見せてあげたいなぁと思います。
posted by みんみん at 22:56| 兵庫 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBC 日本が勝ちました!

今日は嬉しいニュースがありましたね、日本と韓国の野球試合で、
日本は6対0で韓国に勝ちました。本当に嬉しかったです。

元々私は野球があまり好きじゃないです、野球のルールも分からないです、
唯一分かるのは「ホームラン」です(笑)。
でも今回の試合はなんか知らないけどすごく気になって
日本が勝って欲しかったです。
韓国に2回負けて、韓国の人はインタビューのときに
「100回しても日本に勝つ」と言ったのを聞いてとても不愉快と感じました。
どんなスポーツでも絶対勝ち負けがあります、誰でも勝ちたいです。
でも自分に負けた相手にこんなことを言うのは失礼ですよね。
結局言った自分は一番重要な試合で負けました。
そっちのほうが恥ずかしいですよね。本当に日本が勝ってよかったです。

日本は野球の人気は結構高いですね。中国はやはり卓球ですね。
私も子供のときに学校でよく卓球をしました。
運動神経が無い私でも卓球なら主人に勝てますよ(笑)。

どっちにしても勝ち負けはいつもあるから、たとえ勝っても負けた相手を
馬鹿にしたり、見せびらかすような姿は見ててよくないと感じました。

とにかく今日は日本が勝って本当に嬉しかったです♪
posted by みんみん at 00:02| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

日本人と中国人のちいさな違い

寝不足と言いながら、今日も結局こんな時間になってしまいました(苦笑)。
でも今日は昼寝をしたので、今のところは元気です、明日も日曜日ですからね!寝坊しましょう(笑)。

今日は主人と話をしてて、ちょっと気付いたのは
中国の人が相手と話をするときによく相手の名前を呼びます。
例えば、目の前にいるから、別に名前を言わなくてもいいのに、
名前を呼んでしまいますね(笑)。
だから、普段の生活の中では私はよく主人の名前を呼ぶけど、
主人はあまり私の名前を呼ばないですね。これも小さな違いかなぁ(笑)。

それと日本の場合は相手のフルネームを呼ぶのはめったにないですね、
中国ではほとんどみんなフルネームで呼んでいますね。これも一つの違いですね!

先日知り合いの人から「中国人と日本人の違いは何?」と聞かれて
一言で答えるのは難しかったので、少し考えてみました。
一番思ったのは中国の人は自分の感情をストレートで表現する人は多いですね。
例えばお葬式のときに悲しいので、大声出して泣く人が多いですね。
でも日本の場合は皆悲しくでも声を出して泣くまでする人は少ないみたいですね。

私は日本の女性の繊細な部分が好きです。
例えばアルバムの写真に色々な面白いコメントと付けたり、
可愛い手作りのお弁当などを作ったりするのを見るといつも感心します。
私は何でもパパパッとしちゃうので、上手にできないですからね。

これからはね、自分ができないそんな繊細な部分が出来るように
いろいろ気をつけてそうなりたいなぁ・・・と思っています。
posted by みんみん at 01:31| 兵庫 🌁| Comment(54) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

寝不足の私です

最近夜の寝る時間は遅くなって、ちょっと睡眠不足になってます。(苦笑)
今日は夕飯を食べてから、お腹がいっぱいで眠くて眠くて辛かった。

前に誰から聞いたのかはもう忘れましたけど、
寝る時間が少ないとダイエットになると聞きました。
今は特にダイエットなんかしてませんが、
睡眠不足はすごくすごく辛いということは良く分かりました(苦笑)。

話は変わりますが、今日上海のニュースを読んだら、
日系バーで働いてた女性が出稼ぎに上海に来た男性に殺された事件がありました。
男性はお金が目当てで一人暮らしの女性を狙って事件を起こしました。
そういうような事件は最近増えてると中国の母から聞きました。
今中国は貧富の差が激しすぎて、お金のために人を殺したり、人のお金を強盗した事件は多いらしいです。
犯罪を起こした人はほとんど地元に人ではなく、外省地から来てた出稼ぎ者が多いみたいですね。
やはり都市とちがって地方はすごく貧しいのだと思います。
勿論貧しいから犯罪を犯して良いとは絶対に言えません。
こういう不愉快なニュースを見ると何となく暗い気分になりますね。

また、日本でも最近中国人の事件が次から次起きてますね。
人の命は一回しかない、そして長くても100ぐらいしかないので、
人の命は自分のと同じように大切です。何故そんなに軽く考えているのね。すごく腹が立つし、ため息出ますね(苦笑)。

時代が変わっていくと同時に色々なことが起きますね、
これからどんな社会になるでしょうね!?

皆さんと私達の老後が平和で、子供達が幸せに生きる時代を祈っています。
おやすみなさい!
posted by みんみん at 23:10| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歳をとったとき

昨日ちょっと用事があって、帰ってきた時間が遅かったので、
記事を書くことができませんでした。みなさん、本当にごめんなさい!

今日、主人と一緒にミスタードーナツにお茶を飲みに行ってきました。
ドーナツやコーヒーなどを買って会計のときに「870円になります」と言われて、
「ポイントカードは300円で一枚ですか?」と私は店員さんに聞きました。
店員さんは「そうです」、「30円足りないですが、カード3枚くれないですか?」と考えずに私は店員と交渉しました。
もちろん無理と言われました(苦笑)。

その後コーヒーを飲みながら「こんなことを交渉する自分は本当に大阪のおばちゃんになってしまったなぁ、これから気をつけよう」と思いました。
自分がまだ20代のときにそんなにおばちゃんになるとか年寄りになったときのことを気にしなかったけど、最近よく気にしますね。
やはり歳をとったかなぁ(苦笑)。

話がかわりますが、家の近所に住んでいる一人のおじいさんがいます、
そのお爺さんは奥さんが亡くなって、いつも朝一人で近所の喫茶店で朝食を食べに行きます。
その姿を見ると歳をとったときに一人になるのは嫌だなぁと思いました。
中国に住んでいる日本人の御婆ちゃんもなんか今度上海の老人ホームに行くことを考えていると母から聞きました。
それを聞くとやはり年寄り一人で老後を過ごすのはよくないと思います。

理想的な形はやはり子供がいて、子供が親に親孝行で一緒に住むことかなぁ。
もちろん世代が違うので、親と子供の間には溝もあるでしょうね、
それをお互いに克服して、乗り越えられたら一番良いですよね!
「子供は親の背中を見て成長して行く」という話がありますね、
たとえば親孝行はしてもらうじゃなくて、自分からすすんでするのが理想だと思います。
だから、して欲しいばかりじゃなくて自分がしっかり自分の親を大事にする姿を
子供に見せて子供もその大事さに気が付くんじゃないかと思います。

こんな優しい心の相続は親が子供に残す素敵なものじゃないかなぁと思います。
posted by みんみん at 00:23| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

自動販売機の温かい飲み物から思ったこと

この2日間の気温は一気に下がって、真冬に戻ったみたいですね。
今日も、ものすごく寒かったです。風も強かったですね!
朝起きたときに雪が積もってましたよ、でもすぐ溶けてしまいました(残念)。

昼間近くのスーパーに買い物行くとき、あまりの寒さで(寒がりやだからね・・・笑)、
途中にある自動販売機の暖かいお茶を買って、湯たんぽの代わりに抱えて行きました♪
暖かいお茶を手に握ったときには命が救われているような感じをしました(ちょっと言いすぎかなぁ・・・笑)。
そのときにふっと思ったのは冬のときに自販機で暖かい飲み物を買えるのがすごく便利なことだと思います♪
飲み物の熱さも飲み具合がちょうどいい温度に設定されてて、本当に誰がこんなに細かいところを考えたのかなぁ!素敵ですね♪
最初に考えた人は素晴らしいと思いました。

物事は本当に一番最初にアイディアを出す人は素敵ですよね。
例えばディズニーのミッキーとミニーのキャラクター♪
世界でも有名ですし、みんなから愛されてますね。
こんなに可愛いねずみもいるのですね♪と思ったことがあります。
私はネズミ歳ですから、ネズミって当時衛生方面の「四害」なかの一つ(四害:ネズミ、蝿、ゴキブリ、蚊)ですので
みんなから嫌われているから、小さい頃に何干支と聞かれるとどうしてもネズミ年と言うのは嫌だったんです。
でも嘘つくのも嫌ですし、「今年はネズミだけど、来年は猫ですよ」と言ったことがあります。
その後、母親に猫の年はないですよと教えてもらいました。(笑)

ディズニーのミッキーとミニーを知ってから、ウォルト・ディズニーさんの想像力って本当に心から敬服しました。

私にも新しいなにかアイディアが生まれるといいのにねー(笑)♪
なんて思っています(笑)♪
posted by みんみん at 22:52| 兵庫 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴミの分類

今日、思いついたことがあります。
日本に来たばっかりのころ、ゴミの捨て方に関してはちょっと戸惑うときがありました。

中国はゴミの分類などはないので、いろんなものをいつでも捨てられます、
規制はないのである意味は楽です(笑)。
でも日本はゴミの分類が細かく決められて、捨てる日にちもそれぞれ決められてます。

最初のときにゴミを捨てる度に義母に聞きました。
まずゴミを捨てる日にち、そして捨てるゴミの内容、
最近ゴミの分類がさらに細かくなったため、特に荒ゴミのときに間違えないようにいつも捨てる前に一覧表にチェックします。
そんなに大変ではない作業ですが、ちょっと面倒かなぁ(笑)。
でも環境保護のためにやるべきなことですね。

今の中国はまだ規制がないですが、いつかはきっと日本のようになると思います、なって欲しいですね・・・。
今の中国のゴミステーションはいろんなものを捨ててるので、生ゴミの腐った匂いが結構するので、あまり衛生ではないですよ。
日本のゴミステーションはゴミ収集の後には本当にすごく綺麗ですね。

それから、日本ではPC、テレビなどを処分するときにお金を出して、
専門の店に持っていて処分してもらう制度になってますね。
中国はまだテレビなどを捨てる家は少ないですね。
みんなリサイクル屋さんに持ってて安売りしたりしてますね、特別な規制もないです。

この前テレビで日本のPCを中国に輸出して、中国で分解して、その中の金属を取り出して再利用してますのを見ました。
この作業はとても環境汚染になるし、また作業する人の健康にも影響があります。
それを見ると今は分からないので、いつかは体調や環境の問題が出てきますね。
経済発展を求める一方に環境問題も考えるすべきですね!
それは本当に大事なことだと思います。
posted by みんみん at 00:50| 兵庫 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

神戸空港

最近体調が崩してしまって、気分も暗かったので、折角の休みですから主人が
「ドライブを兼ねて神戸空港に行きましょうか」と誘われて一緒に行ってきました。

神戸空港は今年の2月16日に開港しましたが、国内線しか飛んでないです。
神戸空港は神戸市内のポートアイランド(人工島)の沖にあるので、
家からはとても近いです。もし上海まで飛ぶことができたら嬉しいですけどね。
今日は空港を見学する人が多すぎて、空港の駐車場がいっぱいになったため、
途中でモノレールに乗りました。

びっくりしたのは乗ったのが無人の電車だったことです、
そしてこの電車は1980年に出来た物ですって!もう26年前から走ってるんですよね。
古い乗り物なのに初めて乗った私はとても新鮮と感じました(笑)。
神戸空港は海を埋めたてて作ってたので、電車も海の上を通って行きます。
電車に乗って下に海があるなんて本当に不思議な景色です。
今日は天気がよくなかったので、海の色も暗かったです。
きっと晴れの日は神戸空港が綺麗でしょうね!

神戸空港についた瞬間、「小さな空港、一望で全体見える空港」と思いました(笑)。
空港内には人がいっぱいで、でも乗客と見学に来る人の比率から言うと1:9ぐらいです。
これから神戸空港を利用するお客さんが増えたらいいですよね。

今神戸空港は6つの都市と繋がっているそうです、東京便が多いですね。
今の時期は空港オープンのキャンペーンで東京までの往復で10000円だそうです!
安いですよね、乗りたいけど東京まで行く用事がないのであきらめました(笑)。

そうそう、義母から聞いた面白い話、神戸空港からの初めの便に乗った知り合いの人がいて、
そのときにジャンボで400人ぐらい乗っていたんです、飛行機の中でジュースを配って
人数が多かったし時間も短かったので、東京に着いたときにジュースをもらってない
お客さんもいましたそうです。(東京までは1時間15分ぐらいです)

今日はね初めて空港でプロペラ機を見ました、
離陸のときはさすがジェット機との角度が違って、角度が小さかったです。
飛行機の離陸を見ると自分もそれに乗ってどっか行きたいなぁと思いました。
やはり空港へ行くと蘇州に帰りたいなぁという気分になります(笑)。
いつか神戸空港から日本国内のどこかに旅行に行きたいですね!
今は沖縄か札幌をねらっています(笑)♪

今日は普段行かない場所に行ってきて、また神戸の中でも普段と風景が違う場所だったし
本当に暗い気分も晴れて、よかったです。主人に感謝してます!(笑)
posted by みんみん at 23:39| 兵庫 ☔| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

元気になりたいです!

季節の変わりのせいかもしれないですが、最近体調が悪いですね。

この前は風邪を引いてしまって、昨日は腰からの痛みを足まで影響して
歩くのも辛かったです。薬を飲んでシップを貼って今のところは治まっていますけどね。
どうしてまだ若いのに体が弱いでしょうね(苦笑)。

中国にいたときにはそんなに悪くなったのにね。
体調が悪いので気分もなんとなくくらくなってしまいました。
体調が悪いときには集中力がないから、時間あっても勉強することもできなくて
本当に早く元気になって、元気はなにより一番ということはつくづく思います。

辛いことがあったり困ったことがあっても人に助けてもらえますが、
体調が悪いときの辛さは助けようと思ってもできないですよね。
これからまたまたやりたいことがいっぱいあるので、元気にならないとなにもできないから、
頑張って元気になろうと思っている私の今の心境です。

今日はちょっと暗い記事で、みなさんごめんなさい。
posted by みんみん at 00:03| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

どっちの料理ショー

今日は久しぶりに「どっちの料理のショー」を見ました。
この番組はもう何年間も続いてますね。
中国にいたときに、上司の奥さんが料理番組好きだから
いつも日本の家族にビデオをとってもらって中国で見てました。
そのときによく一緒に見てました(笑)。

料理の番組ですけど、ただ作るではなく、素材の産地、作り方法なども紹介されて
またゲスト達の面白いトークを加えて、本当に楽しい番組ですね♪
今日のテーマは「豚肉の生姜焼き定食とレバーのニラ炒め」です。
私は番組を見ながらゲスト達と同じようにこれもあれも食べたいなぁと思いました。
最後は豚肉の生姜焼き定食が勝ちましたね。私も豚肉の生姜焼きたべたーい!でした(笑)
テレビ見ながらゲストと一緒に「わー!」とか言ってたら主人に笑われました(笑)♪

中国も同じような料理番組がありますが、日本のと比べたら内容は堅すぎますね、
司会者は一生懸命楽しい雰囲気を作ろうとしてますが、
ゲストたちは自分のイメージを崩したくないのかどうかは分からないですが、
みんなかっこうをつけてて・・・とにかく面白いと思わなかったです。
料理の番組は料理が重要ですが、見てる人は面白く感じないと人気がなくなりますよね。

話戻りますが、番組のせいで、豚肉の生姜焼きを食べたくなって、
明日のメニューは決めました:豚の生姜焼きです(笑)♪
番組を見て笑って、楽しんで♪明日のメニューも決まってなんか得をしました(笑)♪
posted by みんみん at 00:14| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

杭州

先日テレビで中国の有名な観光地「杭州」のことを紹介されたらしいです
(私は見てなかったですが、主人の両親が見てました)。

主人の両親に「杭州から蘇州まで遠いですか」と聞かれて
「そんなに遠くないですよ、車で今高速があるから2時間程です」と言いました。
主人の両親はテレビの紹介を見て、「すごく綺麗な湖がありますね、行ってみたいですね」と言ってました。
確かに杭州は綺麗なところですね。歴史も長いし、古い都です。

私は杭州は何回も行きました、いろんな観光地を回りました。
やっぱり一番印象に残るのは西湖ですね。
本当に絵のような景色で、だから宋の時代の詩人蘇東坡の漢詩に
「欲把西湖比西子、淡粧濃抹総相宜」を書いてありました。
意味は西湖を中国の四大美人中の西施を比喩して、薄化粧でも濃い化粧でも似合います。

私は朝の西湖が好きです、静かな湖が鏡のようで柳の陰が映って…、
朝だから少し霧がかかって、周りで鳥の鳴き声が聞こえて本当にいい気持ちになりますよ。(笑)
杭州の美しいところは水があって、山もある所だと思います。
水と山があったら絵のような美しい景色が生まれますね!

杭州も蘇州と同じで色々な伝説があります。その中に有名なのは「白蛇伝」という物語です。
内容は白の蛇は人間に恩を受けて、恩返しのためにその恩人と結婚しました。
子供が生まれたときに白蛇の敵が襲ってきて、杭州にある「雷峰塔」の下に閉じ込められた内容です。
これも私が好きな越劇中の有名な劇の一つです。
「白蛇伝」の話はここで終わりましたが、その続きの内容は二人の子供が大きくなって
その子供が自分の母親を救出する物語もあります。
杭州の話をしたら、またまた色々ありますよ。
各観光地についてはさまざまの物語があって、子供のときに家の「杭州伝説」という本を何回も読みました、大好きでした。
いつか機会があったら主人の両親を連れて杭州を案内したいですね。主人も行ったことがないですよ(笑)。

「上に天堂があり、下に蘇杭があり」という言葉の表現は本当にその通りです。蘇州も杭州もとても美しい場所ですね。さすが実家は蘇州ですから、自分の実家を褒めたいですね(笑)♪
今日は故郷自慢の私でした(笑)♪
posted by みんみん at 00:26| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

一人っ子政策について

自分が10代、20代の時に年を取ったときのことを考えたことがなかったです
でも最近周りのお年寄りのことを見て自然に考えるようになりました。
一番思うのは若いときにどんな苦労しても構わないですが
年老いたときには人に迷惑をかけないようにのんびりしたいなぁと思います。
でもいつかは迷惑をかけるようになりますよね(笑)。

最近中国は高齢化も進んでいます。お年寄りが増えてきました、
世話をして貰えないお年寄りは老人施設に行く人もいます、だから老人施設が増えてます。
これからもきっと益々増えると思います。

私が生まれる頃(1970年代)から一人っ子政策が始まって
本格的に厳しくなったのは1980年からです。
もう26年も経ったので、もう人の親になった方も多いでしょうね。
その人たちは夫婦お互いの両親と自分達の子供を含めて二人で
4人のお年寄りと一人の子供の面倒を見ないといけないですね。
そう考えたら本当に厳しいことですね。

当時私と同じ年齢の一人っ子は色々な優遇政策を受けることができて
ちょっと羨ましく思ったときもありました(私は兄弟がいます)
一人っ子になりたいなぁと思ったときもありました(笑)。
でも今考えてみたら兄がいてくれてよかったです。
親と離れても兄が親のそばにいるので、少し安心します♪

中国は人口が多いので、一人っ子政策は悪いと言えないですが
子供一人になると親はどうしても甘やかししちゃいますね。
勉強はすごくできる子供なのに生活の面の自立性はゼロな子供もいますよ。
それを見てると良くないなぁと思います。
前はこのことを深く考えたことがなかったです。

最近日本のテレビでよく「少子化問題」の話が出ているので
少し思ったことをここで書きました。

まぁ年を取る前にしっかりいい人生を送って、
年を取ったときにいい思い出をいっぱい思い出せるようにこれからも頑張りましょうね!
(呆けないように・・・笑)
posted by みんみん at 23:48| 兵庫 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アルク・オンラインショップ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。