2006年06月20日

投稿がなくて本当にごめんなさい

今日は久しぶりに投稿します。
最近個人的な理由でなかなか更新できなくて、みなさん本当にすみません。

私は日本に来て初めて「シチュー」を食べました。
洋食ですから、子供の頃から食べなれていないので、
美味しさがあまりわからなったですが、
何回か食べてるうちに段々分るようになりました。
今はたまに食べたいなと思うときがありますね。

実は昨日知り合いの人がビーフシチューを作ってくれました。
その人は料理が上手ですから、ビーフシチューを楽しみにしてました。
今回使った肉は良い肉だし、赤ワインも高いものを使ってましたと
知り合いの人から前もって聞いたので、
本当にどんな味かをすごく楽しみにしてました。

シチューを作るにはかなり時間がかかるそうです。
もちろん市販のルーを買えば早くできるけど、
拘りがある人はソースから作りますよね。
美味しいソースを作るためにたくさんの野菜と肉を一緒に
時間かけてじっくり煮込みます。
今回のシチューはなんと7時間もかかったそうです!
そしてお肉が煮込み時間が長すぎるとお肉がスカスカになって
あまり美味しくないので、肉汁を出す肉と食べる肉を分けて入れました。
もちろん食べる肉の方が煮込み時間が短いですよ。

実際食べてみたら、やはりこだわりのスースがすごく美味しかったです。
まず香りが食欲がでるような美味しい香りでした。
味もすごく濃厚で、お肉は柔らかくて、こんな柔らかい肉を食べたのは初めてです♪
今まで食べたのと美味しさが違います。
どういうふうに表現したらよいのかは思いつかなくて、
とにかく美味しかったので、ご飯もお替りしました(笑)。

美味しい料理を食べた昨日は一日の疲れが飛んでしまいましたよ。
いつか自分も美味しいシチューを作れたらいいなぁと思って
、作り方を一応教えてもらいました。
成功する稼動かは分りませんが(苦笑)
美味しくできるように今度作って見ようと思っています♪
もしも、美味しくできたら皆さんにもおすそ分けしたいですね(笑)♪
posted by みんみん at 23:56| 兵庫 | Comment(16) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビーフシチューでカレーを思い出した。材料は似てるよな?そして、もっと笑える話を思い出したよ。

東郷平八郎がイギリスで食べたビーフシチューが美味しかったので、部下に作らせようとする。
    ↓
しかし東郷平八郎は具にジャガイモ、ニンジン、タマネギ、肉が入っていたことだけ告げて、部下にとって完全に未知の料理である「びーふしちゅー」を作れと、イジメとも言える無茶な命令をする。
   ↓
しかし、部下も「外国の料理」と言われてるのに、醤油とみりんで味付けするという開き直りをみせる。
   ↓
肉じゃがの誕生。

つまり、材料の「味付け」と「煮込み時間」の違いによってビーフシチューになったり、カレーになる。或いは肉じゃがになってみたりする。

ところで、みんみんさん。美味しいビーフシチューが出来上がりましたら私のメアドまで連絡ください(笑


追伸:そんなに急いで書かなくて良いよ。自分で書いた文章を読み返してみるのも良いかもしれない。
Posted by うにょーん at 2006年06月21日 22:16
みなさん、こんばんは!

みんみんさん、そんなに無理して”楽しい内容”ばかり書かなくてもいいですよ。ここで、愚痴の1つでも2つでも書いて、全然大丈夫だと思いますよ。
Posted by こたん at 2006年06月21日 22:43
みんみんさん♪こんばんは。お久しぶりですね。笑。

更新はみんみんさんがしたい時出来る時で構わないと思いますよ。
なんたってここはみんみんさんのブログですし。
長い文章が書けなくても、ひとことふたことの文章でもみんみんさんが書いて下さるなら、そこから勝手に話題を膨らませてコメント欄で勝手に会話しだして楽しむのがここに来ている方々のような気はしますが。
(あれ?これはぱぁぅのことですね。皆さんまで一緒にしては失礼ですね。ごめんなさい。笑)
Posted by ぱぁぅ♪ at 2006年06月22日 22:53
びぃふしちゅ〜よりくりぃむしちゅ〜の方が好きです。
デミグラスソースがあまり好きではないので。
でもとろけるくらい柔らかく煮込んだ牛肉は美味しいですよね。
ちなみに日本のカレーはインドから伝わったのではなく、インドを植民地にしていた英国から伝わったので本場インドのものより英国風に近く、更に日本風にアレンジされているのでインドのカレーとはかなり違ったものになってしまったのです。(ってこのくらいは皆さんご存知でしたかね?)
Posted by ぱぁぅ♪ at 2006年06月22日 23:05
ぱぁぅ♪さん
「くりぃむしちゅ〜」って昔は「海砂利水魚」でしたよね!わははは。
Posted by うにょーん at 2006年06月25日 15:22
そうすると、ぱぁぅの好みは

びぃふしちゅ〜<くりぃむしちゅ〜<バカルディ

ということになりますね。笑
あっ、バカルディも今はさまぁ〜ずでしたね。笑笑。

「海砂利水魚」と言えば、落語の「寿限無」ですが、寿限無のフルネームを覚えていたつもりが自信が無くなりました。
寿限無を呼んでみますので、詳しい方、もし間違いがあれば指摘して下さい。笑

寿限無寿限無五効(?)の擦り切れ、海砂利水魚の雲行末風来末、食う寝る処に住む処、やぶら(漢字不明)小路ぶら小路、パイポパイポパイポのシューリンガー、シューリンガーのグーリンダイ、ポンポコピーのポンポコナーの長久命の長介やぁぃ〜♪
Posted by ぱぁぅ♪ at 2006年06月26日 17:40
寿限無、寿限無
五劫の擦り切れ
海砂利水魚の
水行末 雲来末 風来末
食う寝る処に住む処
やぶら小路の藪柑子
パイポパイポ パイポのシューリンガン
シューリンガンのグーリンダイ
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの
長久命の長助
↑をウィキペディアからコピー&ペースト
私のホームページアドレスで表示されてるのはウィキペディアの寿限無のページです。

落語についてはこちら↓
http://www.niji.or.jp/home/dingo/rakugo2/jugemu.html

新東京百景 http://matsuri.site.ne.jp/extra/jugemu.htm

寿限無の墓が実在したらしいが、ほんとかな〜?
勝手にコピー&ペースト(一部だけ)↓
鈴木寿限無は1799年(享和2年)、神保町(現在の東京都千代田区)で生まれた。
 言うまでもなく寿限無は通称であり、幼少時の長い名前での苦労は後に落語「寿限無」でよく知られるところである。
 
Posted by うにょーん at 2006年06月26日 21:07
うにょ〜ん様♪

わざわざウィキペディアを参照して頂きまして有難うございます。
こうしてみるとぱぁぅが空で書いたのも細かい間違いはあるとはいえ結構惜しかったですね。
大きな間違いは水行末が抜けたのくらいですかね。五コウは漢字が間違いとわかっていたので?をつけたのです。
携帯で変換出来なかったので。
あとはシューリンガンをシューリンガーにしてしまったのとグーリンダイをポンポコピーの前に繰り返さなかったのは惜しかったですね。
「やぶら小路の藪格子」が「やぶら小路ぶら小路」になってしまったのは間違いではないと思います。
落語の中で縁起のよい言葉を教えてくれる人(大家さんか親方か何か、確かなことは忘れました。笑)は「やぶら小路の藪格子」と教えたかもしれませんが、落語ですから教えられた方は粗忽者で調子よく「やぶら小路ぶら小路」と言っていたような気がするからです。
これがまた間違ってて、恥の上塗りにならなければいいんですが。笑笑。
Posted by ぱぁぅ♪ at 2006年06月26日 22:52
ぱぁぅ♪ さんは私が書いた26日の21:07のhttp://www.niji.or.jp/home/dingo/rakugo2/jugemu.htmlを見られるのでしょうか?←どうでも良いけど

>わざわざウイキペディアを参照して(以下略)
って気にしてないから。右手でクリック。クリック。貼り付けって感じですもん。

さて、次は「フェムト秒」とか阿僧祇(あそうぎ)、恒河沙(ごうがしゃ)
那由他(なゆた)などを覚えるのも良いかも。
「恒河」はガンジス川を意味する。すなわち、「恒河沙」とはガンジス川にある無数の砂を意味する数であり、もともと無限の数量の例えとして仏典で用いられていた。
更に上の単位である「無量大数」も凄いよね。

そんな単位を、覚えてみるかい?
Posted by うにょーん at 2006年06月27日 22:51
うにょ〜んさん♪

実はぱぁぅは記憶力にトンと自信がないのですよ。笑
なのでありがたく遠慮させていただいて、かわりにうにょ〜んさんに円周率を10万桁ほど覚えていただくのはいかがですか?笑
Posted by ぱぁぅ♪ at 2006年07月03日 00:57
3.1415926535897932384626433832795028841971693993751058209749445923078164062862089986280348253421170679…

ふ。私が記憶しているのはここまでだ。
なんて、大嘘です(笑)。パソコンに計算させた結果を貼り付けただけです。

昔、私が習った円の面積の求め方。
半径×半径×3.14だったのが、今では3.14ではなくて「およそ3」なんだそうだ。納得できね〜よ!と、言っても時代の流れか、現代の子供のアタマが悪くなったのか?

正直に言えば3.141592までしか記憶してない俺だったりして。
Posted by うにょーん at 2006年07月03日 21:45
うにょ〜ん様♪

負けました。笑
ぱぁぅは3.14159までしか覚えてませんでした。
一桁負けました。
とても悔しくてたまりません。
あと二桁覚えておきます。笑

みんみん様♪

しばらく更新されていらっしゃらないですね。
それは仕方ないと思っているのですが、みんみんさんの近況、事情がよくわからないので少し心配になっています。
メールしてみようとも思ったりしましたが、もし大変な状況ならメールしても負担になってしまうだけかもしれないと思い止めました。
もしここを更新しなくてもこのコメントに目を通す機会がありましたら、元気かどうかだけでもメール頂けたら嬉しく思います。
愚痴メールでもかまいませんよ。笑
みんみんさんの体調があまり良くないと言う話も以前ありましたので、そういうこともあるのかなぁと少し心配しています。
余計な心配かもしれませんが……笑
蘇州に帰省中で更新出来ないとかだったらいいんですが……。
Posted by ぱぁぅ♪ at 2006年07月09日 22:49
みんみんさんのメアドを知らない私は、ぱぁぅ♪さんをいぢめる事しか出来ないのかな?
http://pi.ytmnd.com/

みんみんさん、待ってるよ。。。
Posted by うにょーん at 2006年07月11日 20:34
すすす・・・すばらしい、うにょーんさんとばぁぅ♪さん!昨日もまだコメントが入っていますね!

実は、今週金曜、私はみんみんさんとお会いする約束をしています。みなさんもみんみんさんのことすごく心配されていると思いますが、訳あってパソコンも最近開けられないそうです。

私のメルアドとHP URLを入れておきますので、もし必要であれば、私の方にメール下さいね。
Posted by こたん at 2006年07月12日 22:28
あれ?メルアドがちゃんと入ってない。
もう一度・・・。
Posted by こたん at 2006年07月12日 22:34
ダメなのでここに書きます(泣)
momi1117@hotmail.com
Posted by こたん at 2006年07月12日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19579685

この記事へのトラックバック

消費者金融比較
Excerpt: 消費者金融の総合比較サイト
Weblog: 消費者金融
Tracked: 2006-08-21 17:41
アルク・オンラインショップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。