2006年02月20日

吉祥のモチーフ

私はアクセサリに関してはあまり興味がないですが、
結婚のときに私の両親が私と主人にくれた玉(ぎょく)のペンダントは特別な意味で愛着があります。

主人のペンダントの方は蝙蝠が彫刻されています、
蝙蝠の「蝠」は「福」の発音と同じで幸福と富の意味が含まれています。
私の方は如意が彫刻されてます、如意はいろんなことが思う通りに実現できますようにという意味が含まれてます。
二つともいい事の願いが含まれています。
これもちょっと迷信かもしれませんが、私はお守りとして身に付けてます。両親からの思いも入ってますから。

日本ではあまり見かけないですが、中国は玉を使ったいろんな柄を彫刻したアクセサリ、置物などの工芸品は結構多いです。
玉に彫刻されてる柄によって願いごとの意味が違います。
例えば牡丹は繁栄と幸福の意味が含まれてます、中国の伝統的な花として平和の意味もあります。
桃は長生きの意味が含まれてます、邪気を払う力があるので魔よけの意味もあります。
鳳凰は美しいことと健康の意味が含まれてます。
龍は皇帝のシンボルで、昔は皇帝しか使用することは許されなかったそうです。
鯉は出世の意味が含まれてます、鯉が滝を昇りきって龍になるという言い伝えもあります。
蝶は幸せな結婚の意味が含まれてます。

そういう色々な意味があるので、中国の地方劇の中によく出てきますよ。
前に「梁山伯と祝英台」という劇を紹介したことがありますが、
その劇中に祝英台は自分の気持ちを含めて「蝶」のアクセサリを梁山伯に渡したシーンがあります。

本当に古来から吉祥のモチーフが色々あります。両親からのペンダントは人生終わるまで大切にします。
posted by みんみん at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

人間関係って難しいですね

この二日間記事を書き込みことができなくて、困りました。
最初の一日はseesaaのメンテナンスでできなかったが、昨日は記事を書いて、
再構築してもエラーになってしまいまして、なんか調子が悪いですね(苦笑)。

今日は昨日が書きたい事を載せます:

昨日、驚くようなニュースがありました、
そのニュースはみなさんもご存知だと思います。
何故気になったのかは、容疑者は中国籍の女性でしたので。
事件は滋賀県に住む中国籍の女性が自分の子供のいる同じ幼稚園の
他の子供二人を殺した事件です。

今日のお昼にこのニュースを聞いて、本当にびっくりしましよ。
何故子供を殺したのをすごく知りたいですね。
子供たちの間のいじめ、それともお母さん間のことかなぁ。
でもね、なにがあっても人の子供まで殺すことはないと思います。
絶対にいけないことです。本当に悲しい事件でしたね。

日本の学校などはいじめがあるということは聞いたことがあります。
私が思うのはいじめられたら、逃げるではなく、向き合っていくべきです。
そうすると二度といじめられないと思います。
逃げたら追いかけてくるんでどんどん変な方向にいってしまいます。
そうできない子もいますから、もちろんケースbyケースですけどね。

大人の間でも人間関係が難しい面がありますね、
それは本当に考え方のちょっとの違いで全然違う結果が出ますね。
人と人の付き合いは一言では説明できないぐらい難しいですよね。

話が全然別ですが、どこの国でも嫁姑の問題は大きいですよね。
年代の違いで考え方もきっと違うし、生活習慣もきっと違うところがあります。
自分の母親でもたまに口論になるときもありますから、
主人のお母さんとはきっとどっかの意見が一致しないときがあります。
そういうときにはあまり気にしないこと。相手が怒ってたら、笑いながら「気にしない、気にしない」と言えるようになったら楽ですよ(笑)。
実は先日義母とちょっとの誤解があって、義母がちょっと機嫌が悪かったけど、私は何も無いように義母の声をかけて、他の面白いことを色々話したら機嫌直りましたよ。その後は義母は自分が誤解したことを気づいたらしいです。その小さな誤解は何もなく終わりました(笑)。
現実ではドラマの中のような意地悪姑は少ないと思いますので、
一緒に生活しているうちに色々なことが起きます、それを一々気にしてたら疲れますよ。

みなさんも、出来るだけ楽しく気軽に毎日を暮らせますように♪
posted by みんみん at 20:54| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

トリノオリンピック

今はトリノオリンピックの時期ですね。
昨日記事を書き終わって、テレビをつけたら
「女子のスピードスケートがまもなく始まります」とアナウンサーが言ってましたので、
どうしても結果が知りたくて、始まるのを待ってました、
結局夜一時まで見て、その後は眠たくて結果は見れなかったです。
何故見たかったかの理由は、日本の選手も中国の選手も出てますので、
両方応援したかったです(笑)。もちろんどっちが勝っても嬉しいです(笑)。

結局、今朝のニュースで結果が分かりました。
日本の選手は中国の選手と0.05秒の差でメダルが取れなかった。
0.05秒ってほんのちょっとだけですね、本当に残念です。
中国の選手が銀と銅メダルが獲得できたのは、嬉しいです。

私は普段スポーツの試合などはあまり見ないです。
でもね、オリンピックは見ます(笑)。
ただ、一人ではあまり見ないですね、誰かと一緒に見るなら見ます。
実は競技を見るのも好きですが、見ながらいろいろ話すのが好きです♪

中国にいたときに父がスポーツの試合見るのが大好きですから、いつも一緒に見てました。
特に時差があるときに夜中でも見るときがありましたね。
今度2008北京オリンピックはきっと父が一日中テレビの前にいると思います(笑)。
時差がないので、夜中に見る必要がないから、体はちょっと楽ですね。

今、私が楽しみにしているのはフィギァスケートです♪
日本の三人の選手がどんな活躍をするのか見たいですね!♪
メダルをとって欲しいですね!
posted by みんみん at 00:46| 兵庫 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

今日は姪の誕生日です

今日は2月の14日です、中国の兄の娘、私の姪の誕生日です。今年で13歳になりました。
プレゼントあげることができないので、電話してあげました。

私から直接姪に電話するのとは思わなかったみたいで、結構喜んでいたみたいですね。
姪に今日はなんか特別に思ってますか?と聞いたら、さすが中一になったので、
普通の日とあまり変わらないですと言ってました。
子供の頃には自分の誕生日に拘った姪は今日は電話したときに勉強してました。
それを聞いてちょっと嬉しかったです♪
何故なら小学校の頃に勉強してよと言ったにもかかわらずテレビに夢中なってて、
何回も怒ったことがありますね。
今日はテレビ見てないの?と聞いたら、学校が始まったら見ないですと言いました。
(中国は今冬休みが終わって、下半期が始まったばっかりです)。
やはり成長して行くと何をすべき、何をしないのはだんだん分かってきたのかなぁと思いましたね。
本当に勉強の方も、体の方も、心の方も健康で成長してほしいですね!

話は別ですが、ニュースで見たら今の中国は「情人節」(バレンタインデーのこと)を重視して、
盛大なイベントを行われ、伝統的な「元宵節」と比べたらバレンタインデーの方が賑やかだそうです。
個人的には伝統的な日を大切にしてほしいですね。

そして、バレンタインデーの日恋人たちがお互いに交換するプレゼントも変なものです。
それはお互いの血液が入ったペンダントです。すごく変わっているものですね。
二人が愛し合っているのが分かりますけど、もっと有意義なものの方がいいと思います。
血液を入れたペンダントは個人的に好きじゃないです、だって気持ち悪いもん(苦笑)。
時代と共に若者の考えも変わっていくのですね。そういう考えを持つ私ってもう年かなぁ・・・(笑)
posted by みんみん at 22:36| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また、子供たちとの勉強の日でした

先週の月曜日の記事に子供の勉強について愚痴を書いてました。

今日はその子供が来ました。この前に怒ったことに関してちょっと堪たみたいで、
今回はきちんと勉強して来ました。宿題も終わってます。
先週、私に怒られて自分がこんなに勉強できないと思ったらしくて、
「KUNMON」に行って勉強してから私のところで授業を受けようかとも思ったらしいです。
その考えを聞いたときにまだまだ子供だなぁと思いました。
だって勉強は先生に言われたことはもちろん大事ですけど、
もっと大事なのは自分が勉強に関しての気持ちだと思います。
それがなかったら、どこで勉強しても同じです!
でもね、本当はこの前怒ったけど、ちょっと結果があったので、
嬉しかったです♪ そして、今日の勉強は順調でした(嬉)。

そこで子供たちと義母から聞いた話があります。
学校の給食のときにみんなで「いただきます」と言ってから食事を始める、
終わったときに「御馳走様」と言うのは普通ですよね。
でも、どこかの生徒の一人のお母さんが「そんなことをいう必要がありません、
お金を払っているから、只で食べさせてもらうわけでもないので、言わなくていいです」
といいました。
そのことで姪たちの学校側がアンケートで調査したら、
3分の1のお母さんたちの答えは「言わなくていい」という話を聞きました。

話を聞いたあとに、そのお母さんに「何を考えているの?」と言いたかった。
だって「いただきます、御馳走様」は感謝の気持ちを込めているの言葉ですね。
それは、料理を作ってくれた人に対してだけではないと思っていました。
魚や牛の命を頂いて私たちの命を支えてくれているし、もっといろんな感謝の意味があると思います。
そして、深い意味がある美しい日本の習慣の言葉だと思っています。
それなのに、どうしそんなことを思ってないでしょうね。
本当に言うことがいっぱいありますが、また愚痴になってしまいますので、
ここでは控えときます!でも、なんか残念と言うか寂しいと思いました。
posted by みんみん at 00:12| 兵庫 | Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

「元宵節」だと忘れてました

今日はいつもの日曜日ですから、実家に電話をかけました。
そして母親に今日は「元宵節」ですよと言われました。
私は言われるまで全然気がつかなかったです。

「元宵節」はお正月からの15日目の日です、この日の月が真丸で綺麗ですよ。
みんな「元宵」という団子を食べる習慣があります。
団子の中は胡麻あんですね、とても甘いですよ♪
「元宵節」が過ぎたら正式にお正月が終わりましたという意味もあります。
特に田舎の方は「元宵節」まではずーとお正月気分ですね(笑)♪

母親が蘇州の月が綺麗ですよと言っていたので、神戸の夜空を見てきました。
神戸も同じ綺麗な月が見えて、そして綺麗な星もいくつか輝いてました。
しばらく見つめてました。こんなふうに夜空を見るのも久しぶりだなぁと思いました。

夜空を見ながら、ちょっと思ったけど、
地球以外の星には私たちみたいな生き物がいるのかなぁ。もしいるとしたらどこでしょうね!
今はまだ確認されてない限りは地球って本当に不思議なものと思います。
生き物が生きるために必要な水と空気が地球にはありますね。
誰かが作ったものではなく、自然にありますよね。
そしていろんな動物もいて、人間もいて、人間は町を作って、
国を作って、言葉を作って、友達や家族や恋人を作って・・・・
とにかくいろんなものを作って今の現在になりましたね(笑)。

自分自身にとって人との出会いは不思議と思ってます、
人との出会いで人生が変わったりしますね。
何かの機会でいろんな人と出合ったり、それは「縁」というものですね。
本当に私にとっては不思議なことだらけですね(笑)。
でも、とても素敵なことだと思っています♪♪

今日は母親との電話でちょっといつもと違うことを考えてしまいました。(笑)
皆さんもたまにもゆっくり月や星を眺めてみてください!
広い世界の中の自分をゆっくりさせてみたらゆったりした気持ちになれるかもしれません♪
でも、寒いので防寒方面には気をつけてくださいね(笑)♪
posted by みんみん at 23:37| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

PCが壊れました

昨日PCつけて記事書こうと思ったんですが、急に画面がなくなり、
何回再起動しても駄目でした。前日消すときにはなにも可笑しなことがなく、
とてもショックで仕方が無くリカバリしました(泣)。
リカバリーするのは簡単ですが、今までのPC中のものも全部なくなりました。
お気に入りにあるホームページなどもなくなり、
それを元に戻るのはちょっと時間がかかりますね。でも、複旧作業を頑張ります。

今回のことで思ったのは普段何気なく当たり前と思っていることが
急になにか変化があるときには、パッニクになる自分はよくないと思います。
PCは毎日正常に動いてくれて、もし壊れたときにどうしたら良いのかを考えたことも無かったです。
でも機械ですからいつかは壊れるしね、何かの対策などを最初に考えたほうがよいと思います。

毎日PC使っていろんなニュースを見たり、自分が知りたいことを調べたりしてますが、
一旦使えなくなると本当にすごく不便と感じました。

ちゃんと対策をすると言えば、話は違いますけど、日本は地震が多い国ですよね、
もし地震が来たらどうしたらいいという話は日本に来てよく聞きました。
でも、実は私は聞くだけでなにも深く考えずにもちろん準備などもしてません。
本当に今から万が一地震が来たら困るからその準備をしたほうがいいですね!
今日は改めて実感しました。

posted by みんみん at 23:56| 兵庫 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

また指を怪我しました

今日、食事を作るときに指の肉を切ってしまいました(苦笑)。

一年前に左手の人差し指を怪我して、3針縫いましたが、
今回はそんなに大したことはないですがやはり痛かったです。
葱を切ったときに「最近野菜切るのも上手になりましたね、あまり怪我もしてないし」
と思った途端に中指を切ってしまった。傷は直径5mm、深さ2mmぐらいです。
穴が開いてるような感じです。多分凹んでいる部分の肉が修復するには時間かかるでしょうね!
包丁を持ったときには余分なことを考えない方がいいと今回の経験で思いました(笑)。

今回ね怪我したけど、普段の生活には全然影響がないです
手袋を付けなくても水仕事が普通にできます。
これは「バンドエイドのキズパワーパッド」のお陰です。
普通のバンドエイドと全然違って防水性がものすごく良くて、
最初痛かった傷もバンドエイドを貼ってから痛みも減りました。
やわらかくて頻繁に替えなくても良いです。

本当に最近はいいものが出来てるということを感心しました。

私の父は冬になると手が乾燥して指の皮膚が割れたりするから、
今度中国の父に送ろうと思ってます、早く送ってあげたいですね、きっと喜ぶと思います。

みなさんも家の薬箱にバンドエイドのキズパワーパッドを置いたほうがいいと思います。
何かのときには便利ですよ。もちろん使わないことを祈ってますよ!
(もちろん、バンドエイドの会社からも宣伝のお金をもらっていませんので(笑)♪)

とにかく皆さんも怪我とか風邪とかに気をつけてくださいね♪
posted by みんみん at 23:46| 兵庫 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

もうすぐバレンタインデーですね♪

もうすぐバレンタインデーですね。

日本の場合は女の子が自分好きな男の子にチョコレートを渡す日ですね。
だから、デパートなどたくさんのチョコレートが並んでて、
包装もすごく可愛くて、メーカーのチョコレートの値段もかなり高いですね。
それから、義理チョコもありますね(笑)。

中国のバレンタインデーは男の子が自分好きな女の子にプレゼントを渡す日です、
たとえばお花とかね。その日はレストランの予約もいっぱいですよ、
人気ある店は前もって予約しないと直前になって予約したら多分断られると思います。

この日はやはり恋人たちの日ですね。中国と日本はこの日のすごし方が違いますけど、
きっとこの日は恋人同士にとってロマンテックでいい思い出を作る日ですね。

中国と日本の習慣が違いますよね、最初、日本に来たときに
何故女の子が男の子に渡すの?と不思議でした。今でも理由が分からないです。
私の考えは恋愛は大体男の子が積極的で、この日を借りで自分の気持ちを好きな女の子に告白すると思ってます。

話が変わりますが、チョコレート大好きな私は金沢の女性の友達が毎年送ってくれます、
私も毎年もらえますよ、嬉しくと思ってます(笑)。でもあまり食べ過ぎないように注意してます(笑)!
posted by みんみん at 22:49| 兵庫 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

愚痴話

去年の11月から毎週の月曜日夕方に一時間半ぐらい
姪たちの勉強を見てあげることになりました。
姪たちの同級生2二人もついて来てます。

その中の一人男の子が勉強には全然集中力がなくて、
教えているときに私の言葉は上の空のようで、聞いていないです。
宿題も今まできちんと終わったことがなく、
もっと酷いのは宿題あることさえ覚えて無かったです。
昨日は宿題終わりましたかと聞いたときに、
その子の反応は「え、何の宿題」という返事でした(苦笑)。
その子はよく忘れるので、宿題の内容はきちんと紙に書かせたのですがそれさえ覚えてませんでした。
もう初めてではないので、あまりにもしょっちゅうでいい加減ですから、昨日はその子を怒りました。

でも私は怒ったことに関して、今日義母から注意されました。
納得できなかったですけどね!
義母が言うには私が怒ったせいで、姪たちの気分が暗くなった、
いつも優しい私が怒ったので子供たちには悪い印象を与えたと言われました。
そのことについて私も反論しました、もし誰も怒らなかったら、
あの男の子はそのままで大きくなったらどうなるかは目に見えるでしょう
勉強は真面目な態度が大事です、すごく頭が賢くなくても
頑張って勉強しようという心があれば、いい結果も出ます。
怒った時点で他の子供がそれを見て自分がもしこういう風にしたら
怒られるのできちんとすると思うでしょう。
そこで義母の考えとは違いますね、怒ったらミスしてない子は
怖がって暗くなるから良くないと言われました。その考えは理解できませんでした。

だって子供は間違えたことをしたのに、大人が怒らないで、
優しい母、優しい父、優しい爺ちゃん、優しい婆ちゃんの印象ばっかりを与えて
育てたら結局は子供のためにならないと私は思います。

人間は誰でも完璧ではないです、必ずミスするときはあります。
いつか大人になって社会に出て、必ず誰かに怒られるときがあるでしょう
そのときに生まれて初めて他人に怒られたら、傷がかなり大きいと思います。

今の日本の小学校の教科書を見たら、ものすごく簡単で、
本当に学校でできるのは当たり前と思いますが、大人たちはすごく褒めますね。
義母が子供は褒めながら大きくなるといいましたが、私はあまり同意できません。
もちろん厳しすぎるのも全然褒めないのもよくないですが、
基本的なことができないときにはきちんと教えないと駄目だと思います。

私の子供の頃にやっばり成績が悪かったときに、母親に怒られたことがあります
怒られた後に次のテストまで頑張って勉強しようと思いました。
怒られたから母親を嫌いになるとかは全然思ってませんでしたね。
子供の教育は確かにすごく難しいことだと思います、
それは親の教育方針やどんな大人になって欲しいかが大事だと思います。

今日は愚痴を書いてしまいました、
楽しくない内容で折角読んでくださった皆さんには申し訳ないと思っています。

ごめんなさい。
posted by みんみん at 23:45| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

在留資格更新の手続き

日本に来てちょうど二年になりました。
ですから、在留資格許可の申請も今年で2回目です。

去年申請したときには在留資格は一年間でした、今年は3年間の在留資格がもらえますので
そのために入管の方が色々審査があって今日そのことでうちに電話かかってきました。
主人は仕事でいなかったから、私は入管からの質問に答えました。
なんか誰と一緒に住んでいるとか、義父の名前は何ですかと聞かれました。
もちろん普通に答えましたけどね(笑)。
やはり偽装結婚なども多いので、入管の方は申請者がちゃんと登録している所に
住んでいるかどうかの確認とかまじめに暮らしているかの調査だと思います。

私は日本でビザ関係の申請など色々経験しました。
そのとき思ったのは本当に簡単で、その日ですぐできるのも多かったですね。
多分今の中国も手続き面が簡単になったかなぁと思いますが
私のパスポートの申請の時には大変だったです。そのときは色々な資料を要求されて
自分でも聞いたことが無い名前の資料を提出してと言われたことがあります。
あの時は本当に困りました。幸いその資料は一番最初に就職した会社の方にありましたので
なんとか用意できて助かりました(笑)。
また、申請書のある欄に地元の派出所(日本では区役所みたいな機構かなぁ)
の所長の認証がいるため、サインとハンコが必要でした。
それをもらいにいくときに、所長が会議中で無理ですといわれて、
結局1時間半待たされました。(苦笑)
その日は所長のサインとハンコをもらっただけで嬉しかったです!

中国で手続きなどをするときには、前もって何が必要かを聞きに行きますが
教え漏れのところが結構ありますね。
前に日本の上海領事館に行ったときに、ビザを申請する一人のおばさんがいて
その人は資料を全部そろえたつもりでしたが、戸籍証の中の職業という欄が
空白になってるだけでした、でも、その日の手続きができなかったです。
そのおばさんはまた次の日早い時間を来て並ばないといけないなぁと思いました。

もしも、なにかを中国で申請したりするときは本当に色々な手続きが大変ですから、
前もって細かく調べたほうがいいと思います、日本のように簡単ではないときがあります!
posted by みんみん at 23:43| 兵庫 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の服装

昨日と今日はものすごく寒くなってますね。
風が顔に当るとちょっと痛いくらい寒いですね!
朝起きて外の温度はマイナスになってます。
寒がりやの私はセータ2枚も着てます(笑)。
多分私のように着てる人は少ないでしょうね(笑)!

服装の話をしたら、子供の時の冬も服を思い出します。
あのころは室内には暖房設備がなくて、室外と室内の温度差は僅かです。
そのためにみんな部屋の中でもたくさんの服を着てました。

私の母は綿が入ってる服を作ってくれました、その服は常には洗えないので、
外にカバーを作って、洗うときにカバーだけ取り替えて洗ったらいいようにしてくれました。
綿入りの服の下にさらに2枚か3枚セーターを着てました。

あのころは母がたくさんのセーターを編んでくれました(嬉)♪
思い出のセーターは今でも置いてます。下には毛糸のズボンをはいてました。
もちろん綿が入ってるズボンもありましたが、あまりにも足が太く見えるので、
子供だけど、かっこ悪いなぁーと思っててそれは嫌でしたね(笑)。
足は綿が入ってた靴を母が作ってくれて、それを履いて学校に行ったりしてましたね。
でも授業の時にはじっとしてて動かないので、どんなに暖かい靴でも足が冷えて来るので。
足の指先は痛いぐらい寒かった記憶があります(苦笑)。

でもね、今思い出すといっぱい着て雪だるまみたいになった私の服装は
実は全部母の手作りで、それはそれで可愛かったと思っています(笑)
もちろん私自身じゃなくて服装ですよ(大笑)!

今になって、昔のことを比べたらすごく変わってきましたね。
服はそんなにたくさん着てなくて良いし、例え着ても室内に入ると暖房設備があるので、
室内ではあんまり気にしないで薄着で過ごせますよね。

私は去年の今頃には体調が悪くて病院へ通っていました、先生に言われたのは
「体を冷やしてはいけないです、体を冷やすともっと悪くなります」でした。
ですから今年は体を冷やさないようにファッションよりも重視してます(笑)。
皆さんもくれぐれも体を冷やさないように気をつけてくださいね♪
posted by みんみん at 00:15| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

今日は母と電話で話しました

中国のお正月の連休は今日で終わりだそうです、明日から各会社も仕事が始まります。
そのことで今日は一日早く(いつもは日曜日に電話をしています)実家に電話しました。

電話の向こうは母の少し疲れた声を聞いて、ちょっと心配になりました。
やはりお正月はあまりゆっくりできなかったみたいですね。
でも父の声は元気だったので、それは安心しました。

母と話しているときに、父が喋ってる声が聞こえました。
明日からは兄夫婦が出勤の日ですから、「朝ごはん何を食べたい?」
「お粥なら作って置くからね」と父が話してました。
それを聞いて、兄は親のそばにいて幸せですねとうらやましく思いました(笑)。
でも、兄が両親のそばにいるから私も少し安心ですね!

日本に来てもう2年間になりました、生活の面はもうすっかりなれて、
そのせいで中国が遠くに感じて今はすこしホームシックしてます(苦笑)。
結婚したので、実家に帰っても昔のように両親と一緒に生活するのはちょっと難しいですね。
今日本に住んでいるから、本当に実家って遠いなぁと思いました。
そんなことは結婚する前にちゃんと覚悟したのにね・・・(笑)。

今日も母と少し長い時間話ができて、嬉しかったです!
早く両親の顔を見たいですね♪

親にとって子供は何歳になっても、どこへいっても子供です
子供にとっても親はいつまでも親・・・
それは当たり前のことだけどなんか不思議な感じがします(笑)。
もっと親を安心させて、もっと親孝行しないといけないなぁ・・・と思っています。
posted by みんみん at 00:42| 兵庫 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

携帯電話を忘れて外出してしまいました

今日出かけるときに携帯電話を家に忘れました。
気付いたときにはもうすでにバスに乗ってました。
でもそのときには、別に普段もそんなに使わないし、
かかってくるのが少ないですし、自分からかけるのも限られてますので、
大丈夫だと思いました。

でも買い物している間にちょっと時間がわからなくて、
(いつも携帯があるから腕時計はしてなかったです)
見ようと思ったら携帯を持ってないため、店で時計を探してました(笑)。

そして、また味噌汁のだしを作るためにいりこが必要で、
いつも義母が買ってます(なんかこだわりがありますから)。
それを買おうと思ったら、どっちの種類のかなぁ?って、
電話で聞こうと思って、携帯を持ってなかったです。
公衆電話まで探すのはめんどですから、適当に買ってきました(笑)。

よく考えたら、今は携帯電話は本当に欠かせないもののひとつですね。
今日で実感ができました。仕事が忙しい人は特に必要ですね。
今まで何気なく携帯をカバンの中に入れただけで、無くても大丈夫と思ってました。
でもやはり慣れたら無いと不便を感じますね。

あとは電話番号も携帯電話のアドレス帳に登録してましたので、
電話かけるときに名前を探せば大丈夫ですね。
これは便利過ぎで、電話番号を覚える意欲は減りました(これはマイナスの面かなぁ)。

中国にいた頃は、仕事の取引先の電話番号はほとんど頭の中に入ってました。
数字には強いので、探すより直接かけたほうが速いと思ってました。
またあのときの携帯の画面は日本の携帯と比べたら小さかったから、ちょっと見にくいですからね。
でも今はアドレス帳に頼りぱっなしです、脳の働きもきっと悪くなってます(笑)。

今日は、人間っていったん便利な生活に慣れてしまうと、
もう昔の不便な生活には戻れないと知りました、私の実感です(苦笑)。
posted by みんみん at 00:29| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

飲茶のお話♪

今日の昼ごはんはミスタードーナツで飲茶セットを食べました。
初めて食べましたけど、案外美味しかったです。

私が食べた飲茶セットは「担担麺、豚マン、シュウマイ、餃子(一個ずつ)」入ってます。

最初、「担担麺」は激辛と思ったが、食べてみたらそんなに辛くなかったです。
スープの中に胡麻が入ってますので、スープはとても黒く見えます。
「シュウマイ、餃子、豚マン」の味もよかったですよ、中国の味と少し違いますが、
お腹がすいているせいかもしれないですが、美味しく感じました。
コーヒーもついてるから、\680で安いと思います。
またいつか食べたいときに食べに行こうと思ってます。

飲茶は上海でたくさんのお店があります。
その中に人気あるのは「避風塘」という台湾系の飲茶チェーン店です。
メニューはすごく豊富で、お粥だけでもたくさんの種類があります。
私が好きなのは「ピータンのお粥」です。
料理の量は少ないので、たくさんの料理を注文しちゃうんですよ(笑)、
よく考えたら店の経営者は商売上手ですね(笑)。
そうそう、私は「避風塘」のチャーシュウマンは大好きです。
甘みがあって、外の皮もふわふわで、本当に思い出すだけで食べたくなりますね(笑)。
こんな時間なのに食べ物の記事を書いたらまたお腹すきましたよ、困ったなぁ。(大笑)

夜食は胃によくないし、太る原因だそうですから我慢して寝ることにします。
それじゃ、明日皆さんに楽しい良いことがいっぱいありますように・・・♪
おやすみなさい♪
posted by みんみん at 00:37| 兵庫 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

爆竹のお話

爆竹は中国のお正月のときに欠かせないものです。
昔から爆竹を鳴らして、一年間の悪いことを掃き、
良いことを招くという意味があります。
また爆竹を鳴らすとお祭りの雰囲気が高まることもあります。

爆竹を鳴らすと火事が起きやすいので、
近年は全国各地にある一部の地域は禁止されてます。
たとえば蘇州なら市の中心地は爆竹禁止ですね。

でも今年の中国のお正月は爆竹を解禁しましたので、
各地はすごく盛大に爆竹を鳴らしたようです。

ニュースで見たら、爆竹をして爆竹の工場を爆発させてしまいました、
死者も出た悲惨な事件が起きました。
それを読んだら、なんとも言えない気持ちが湧いてきました。
本当は楽しく、賑やかにお正月を迎えたいですが、
爆竹の危険性もあるので、やり過ぎるのもよくないし、
危険性を十分分かった上である程度規制があったほうが良いと思います。
折角の新年なのに、初めから家族たちに悲しい思いをさせるのは悲しすぎますね!

昔、中国でのあるカップルの結婚式のときのことですが、
爆竹が新郎の頭の上で爆発して、新郎が死んだ事件がありました。
それを聞いて、私は自分の結婚のときにもそれをすごく心配してました、
母に爆竹の量を少なめにしてねと頼みましたよ(←心配しすぎるのかなぁ・・・笑)。
結局なにも事故はありませんでした(笑)♪

来年はそんな悲しい事故がなくなるように祈ります。
posted by みんみん at 22:55| 兵庫 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

日本語の微妙な表現

私は日本語を勉強し始めて、かなり長い時間が経ちました
今まで私は日常会話なら大丈夫と思っていたんですが、
今日の出来事でやはりもっと勉強が必要と思いました。

一週間前に義母が私に「お花の上に被せるビニール(母はお花が好きで
いっぱい植えてます)を時間があったら買ってきて、いつでもいいからね」と言われました。
私は「いつでもいいからね」と言う言葉に甘えて、
自分の都合で買いにいけるときに行ってきました。そして今日買ってきました。
義母に渡したら「ごめん、もう買って来ました」と言われました。

それを聞いて、私は日本の人の遠慮してる言い方がまだ分ってないと分りました。
義母はきっと遠慮していつでもいいよと言って、
実は2、3日の間に買ってきて欲しかったと思いますね。
でも私は言葉の意味を素直に理解してしまって、
日本の人の言い方とかは深く考えて無かったです。

実は前から日本語の表現は曖昧なところがあるのを知ってましたが
場合によってどういう風に理解したらいいのかはまだ上手にできてなかったです。

前にお茶の先生に建前と本音の意味を教えてもらったことがあります。
お茶の世界でそういうことはよくあるらしいです
ですからきちんと相手の言葉の意味を正確に理解しって上手に応対することです。

私はそんなに頭が良い人でもないし、これからはきっと
言葉の壁にぶつかることも多いと思いますから、もっと勉強しないといけないですね!
posted by みんみん at 22:00| 兵庫 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「男たちの大和」

今日は主人と「男たちの大和」という映画を見てきました。

実は私は戦争の映画はあまり好きじゃなかったです。
でも主人がずーと見たいみたいと言ってましたので、
昨日行ったけど時間が遅れて見れなかったです。今日は行ってきました。

すごくいい映画でした。本当に感動しましたよ。
とくに映画館で見たので、音響などもすごくよくて、
家で見たら多分感動さも少し減りますね。

映画のストーリはみなさんきっとご存知だと思います、
旧日本軍の有名な軍艦「大和」の話ですね。
ストーリ中の主人公はあの戦争で生き残った人です。
あの戦争で軍艦にいた殆どの兵士は亡くなったが、主人公は生き残りました。
でもみんなと一緒に死んでなかったことに対して
とても心苦しみながら60年間生きてきました。
戦争で自分の親、兄弟、恋人、友達まで全部失った主人公が
戦争のことを思い出しながら昔の上官の娘さんに語った物語ですね。

私が感動したところは、大和の兵士が最後の上陸で、
自分の家族と最後のお別れの時、自分の兄と一緒に海軍に入って、
兄が亡くなってそのことを自分のお母さんに伝えたときに、
お母さんはとても悲しいですが、自分の悲しさを必死で押さえて、
目の前の次男に自分の手作りの料理食べさせたシーンです。
お母さんにとっては大事な息子が一人亡くなって、もう一人ももうすぐ死んでしまう、
「死んだあかん」というセリフがあって、役者の演技も上手だったので、涙出そうでした。
それから、昔の男性は今の男性と比べると本当にかっこよかったんだと思いました。
(もちろん今の時代にもかっこいい男性はいると思いますよ!)

映画を見て思ったのは、戦争って本当にいいことはないです、
戦争で亡くなった人は数え切れないほど多くて、そこには愛情や友情があって
その人たちの家族や友人やそして生き残った人にはどんだけの悲しみを与えたか、
本当に残酷なことだと思いました。

映画を終わったときに最後長渕剛の歌が流れて、
普通の映画のときは歌の終りまで見る人は少ないですが、
今日は最終の上演なのに皆最後まで電気が点くまで誰も席に立たなかったです。
きっと見てる人たちもみんな感動したと思います。

今日は本当に心に響くような感動するいい映画を見ました!
posted by みんみん at 00:39| 兵庫 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

恭喜!恭喜!

今日は中国のお正月です。
私は両親と一緒にお正月を迎えることができなくて、少し寂しいですね。

昨日の夜に実家に電話をかけたら、みんな家にいて「年夜飯」
(大晦日の夕飯のこと)を食べて、中央テレビの「春節聯歓晩会」
(日本の紅白みたいな大型娯楽番組のことです)をみようとしていました。
私も観たいなぁと思いました。(笑)
家族みんな元気で新年を迎えることは一番嬉しいですね、
来年も同じように健康で新年を迎えれるように祈ります!

今日の昼間、中国の家族たちはどういうふうに過ごしているのかなぁと思いました。
多分用事がないので両親と兄夫婦4人で麻雀をしているのかなぁとか色々想像しました(笑)。

私も少しお正月の気分で、主人と二人で神戸の中華街に行ってきました。
今日からは中華街で「春節祭」が行われますので、色々なショーがありまして、それを見に行きました。

今日はすごく人が多くて、ショーを見ようとしても、
私は身長が低いので、全然見えなかったです。
仕方がなく、反対側の方でみました、なんとか獅子舞の姿を見れて、嬉しかったです。
そして、買い物の予定がないのに、中国の食料品を見たら、欲しくなって、
結局、向日葵の種と塩卵を買いました(笑)。味はまだ分らないので、楽しみにしてます。
それから、歩きながら、チャーシューマンを食べました、味は中国の方が美味しいです(苦笑)。
胡麻団子も買ったけど、冷たかったので、こちらの味もちょっとイマイチでした、
もし熱々だったら美味しいかもしれませんね!

中華街を歩きながら、なんとか春節の気分で、満足しました(笑)!
posted by みんみん at 23:40| 兵庫 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

日本と中国のバスの違い

日本に来てから、普段はあまりバスには乗らないですが、今日は一人でバスに乗りました。

前には何回か乗ったことがありますけど、距離が短かったので、
あまり深く考えませんでしたが、今日は始発の駅から終点まで乗りました。
ふっと思ったのは日本のバスと中国のバスはいくつかの違いがあります。

まず、日本の場合はバスに乗る人はお年寄りが多いですね。
中国では色々な年齢層の人々が乗ってます。

次に、日本のバスは降りたい駅があるときに「下りる用のランプ」を押せば、
運転手がちゃんとその駅で止めてくれます。
中国にはそのランプがないので、下りるときに運転手さんに言わなかったり、
また駅の方に誰もいないときには運転手が停車しない可能性が高いです。

その次は、日本のバスに乗ってて、車内で「バス走行中の移動は危ないので、
移動しないでください」という放送があります。
ですから、下りるときにはバスが停車してから移動したらいいですね。
でも中国の場合は普通は駅に着く前にみんな入り口のところで待ってます、
もしバスが駅についてから席から立って下りるのでは遅いです、それでないと
回りの人に「何で前から降りる用意しないの」というような文句を言われそうです。
だから、最初義母と一緒に乗ったときに、もうすぐ降りる駅が近づいてきましたので
私があわてて駅に着く前に下りるところに立ってたら、
義母は大丈夫ですよ、そんなに早くしなくでいいよと言われました(笑)。

その次は、日本のバスは降りるときにお金を払います。
中国の場合は乗るときにお金を払います。
日本はバスの後ろから乗ります、前の方から下ります。
中国はちょうど反対です、前から乗ります、後ろから降ります。
また小銭の両替はできないです、小銭がないとバスには乗れません。

最後は日本のバスは駅に着く時間は予定表とそんなに差がなかったですね
(今日乗ってみて実感して分ったこと・・・笑)。
中国は時間を把握するのはちょっと難しいですね、時間の予定表は各駅にはないです。

今日はバスに乗っていろいろなことに気付きました。
バスだけでも細かいところにはかなりの違いがありますね。

今の中国はバスを利用する人が結構多いので、
これからサービスの面でもう少しずつでもお客さんのために考えてくれたら、
嬉しいですよね。でも人口も多いので、無理な部分もあると思いますね。
posted by みんみん at 22:58| 兵庫 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アルク・オンラインショップ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。